ハリウッドセレブも愛用する全米で最も有名なラグジュアリーネイルブランド『deborah lippmann』(デボラリップマン)ブランドサイト

card_giftcard送料無料8,800円(税込)以上のお買上で送料無料

 

秋といえばアウトドア。秋は気候も過ごしやすく屋外で過ごすのに最適な季節ですよね。

BBQやキャンプなどアウトドアに一番適した季節といえるでしょう。涼しくなって過ごしやすい環境の中、自然の中に身を置き紅葉など季節の移り変わりを楽しみ、日々の疲れを癒せる。まさに至福な季節ですね。アウトドアファッションを楽しむのはもちろんですが、アウトドアな雰囲気に似合うネイルを指先に施して、より一層秋の気分を高めていきたいですよね。

今回はアウトドアでも楽しめるネイルアレンジを紹介します!

目次
1.アウトドアでのおすすめネイル
2.BBQネイルには一般受けの良いカラーで
3.環境にも爪にも優しいネイルポリッシュを
4.参考アレンジレシピ

 

1.アウトドアでのおすすめネイル

非日常を楽しめるアウトドアでは、デザイン性のあるカラフルネイルにチャレンジできる絶好のチャンス。普段ネイルよりも少し冒険してみるのもおすすめです。
例えば、元気でハッピーなイメージの『ビタミンカラー』は明るい魅力を引き立たせ、どんなシーンにも合わせやすい『アプリコットカラー』は、イマドキ感を持たせオシャレ度UPとなります。

紅葉の季節なので、青空のような『ブルーカラー』もきっと映えるはず。パキッとしたはっきりカラーにホログラムやグリッターで落ち葉のようなアレンジを加えたり、スタンピングや筆アートでキャンプテントやランプを描いてみたりと色々と楽しめます。

ちょっと派手で奇抜なデザインでも開放的なアウトドアにはむしろぴったりではないでしょうか。

 

2.BBQネイルには一般受けの良いカラーで
食材を触ったり調理したりするBBQ(バーベキュー)では、デザイン性の高いアレンジネイルよりも、清潔感が感じられるナチュラルカラーネイルの方が一般的に人気があります。
手元を美しく見せる『ヌーディカラー』や薄付きの『パール系偏光カラー』などもおススメです。手元をより綺麗にせてくれる透明感のある優しいネイルカラーがBBQには好まれまれるようですね。

『ヌーディーカラー』のような柔らかい色味はグレージュやブラウンカラーとも好相性なのでグラデーションを楽しんだり、ワンカラー差し色にしたりすると良いかもしれません。

 

3.環境にも爪にも優しいネイルポリッシュを!
ところで・・・ネイルポリッシュを選ぶときに、内容成分を気にして選んでいますか?
アウトドアを楽しむ時こそ、地球環境にも人体にも有害でないネイルポリッシュを選んでみてはいかがでしょうか。

人体に有害とされる物質を極力減らして天然由来成分を使用した【エシカルネイル】、【オーガニックネイル】や【ヴィーガンネイル】が美容賢者たちの間でも大人気です。
塗布することで爪を健やかにしてくれる優しいネイルポリッシュは、注目ネイルですよね。

 

一般的なネイルポリッシュに含まれていることが多い、何らかの害を引き起こすリスクがあるとされる主な有害物質を以下に挙げます。
参考までにご覧ください!

①ホルムアルデヒド《防腐剤・消毒剤》
※ シックハウス症候群の原因と言われ、発ガン性への警告がなされています。
②トルエン《ペンキ・塗料の溶剤》
※ 毒物及び劇物に指定されシックハウス症候群の1つとされています。
③フタル酸ジブチル《Dibutyl phthalate、略号:DBP》
※ 接着剤や印刷インクの添加剤としても利用される有機化合物。
※ DBPは2006年11月にカリフォルニア州法案65(1986)の催奇形が疑われる化合物リストに掲載されました。アメリカの研究で、マニキュアに含まれるフタル酸ジブチルは発ガン性や胎児への影響を及ぼす事があると発表されEUでは化粧品配合禁止成分、USAでも2006年よりメーカーで使用自粛がされております。
※ 2008年には子供用玩具に一定量を超える使用が禁止されました。
④ホルムアルデヒド樹脂《接着剤》
※ 濃度によって粘膜への刺激性を中心とした急性毒性があり炎症などを引き起こすとされます。
⑤カンフル《樟脳・防腐剤》
※衣類などの防腐剤に使用されています。発癌性があり、妊娠・授乳中の女性は避けるべきとされています。
⑥アジピン酸ジエチルヘキシルエ
※ 塩化ビニール樹脂やゴム用の可塑剤です。
➆キシレン《染料・有機顔料》
※飲み込むと有害のおそれ、皮膚刺激、強い眼刺激など。頭痛・めまい・吐き気を引き起こす有毒成分です。
⑧パラペン
※防腐剤の一種です。環境ホルモンとされ、皮膚炎を引き起こす疑いがあります。
ネイルポリッシュを選ぶときには、これらの成分が入っていないかをチェックして安心かどうかの基準としてみてください。

 

4.参考アレンジレシピ

〇カモフラネイル

カモフラネイル(迷彩柄ネイル)は、柄の描き方やカラーの組み合わせ方で随分と印象や雰囲気が変わるはずです。秋冬にピッタリのデザインアートでもあります。

①何もついていない自爪に、ベースコートHARD ROCKを1度塗りします。
SPRING BUGDSをベースカラーとして1度塗りします。

②筆を使ってSHE DRIVES ME CRAZYでうねうねと全体に波線を描きます。

③上記②の爪の柄の上に筆を使ってFADE TO BLACKでうねうねと波線をカモフラージュ柄に描き足します。


④上記③の爪の柄の上に筆を使ってAUTUMN IN NEW YORKでうねうねと波線をカモフラージュ柄に描きたします。


カラーはお好みに合わせて3~4色で重ねるとよいでしょう。
ピンク系やグレー系などで柄を描くのも、フェミニンにもなってよいかもしれません。細めの筆を使って薄い色から順に塗って最後に一番濃い色を面積少なく描くのがコツです!

 

〇グラデーションネイル

①何もついていない自爪に、ベースコートHARD ROCKを1度塗りします。
SOAK UP THE SUNを爪の半分に1度塗りします。


ULTRALIGHT BEAMを①より少し上に塗ります。


③DUSK AND SUMMERを②より少し上に塗ります。


FIRE ON THE HORIZONを③より少し上に塗ります。


AFTER THE GLOWを④より少し上に塗ります。

⑥アート用の筆で、全部の色の境目のところを左右に線を描くように馴染ませます。

同色でまとめると綺麗なグラデーションになります。段々と濃い色を重ねていくのがコツです!