out
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

infoお知らせ

     
      2022 Fall Collection  
        涼感ネイル

    NEW COLLECTION今季の新作ネイルポリッシュをご紹介

    REARRIVAL再入荷

     
    デボラリップマンのこだわり
    debora lippmannのこだわり


    ネイルポリッシュ
    フィロソフィー/philosophy

     

    deborah lippmannはアメリカで初めて、ネイルポリッシュで使用していた有害な成分を使用せず、3-Free のネイルポリッシュと、成分にユチャ葉、ビオチン、天然由来成分のオークメアナ樹脂を使用し、今までにないトリートメント効果の高い商品を生み出しました。
    2006年には更に、ホルムアルデヒド樹脂、カンフルを使用しない5-Freeを実現。

    現在、deborah lippmannのネイルポリッシュは主に5-Free、ジェルラボプロカラーは主に10-Freeです。


     

    5FREE


     

    5-Free ~
    ネイルポリッシュが除去した5つの有害物質

     

      .曠襯爛▲襯妊劵鼻塰鰭綺沺消毒剤》
      ※ シックハウス症候群の原因と言われ、発ガン性への警告がなされています。
      ▲肇襯┘鵝團撻鵐・塗料の溶剤》
      ※ 日本では、毒物及び劇物に指定されシックハウス症候群の1つとされている。
      フタル酸ジブチル《Dibutyl phthalate、略号:DBP》
      ※ 接着剤や印刷インクの添加剤としても利用される有機化合物。
      ※ DBPは2006年11月にカリフォルニア州法案65(1986)の催奇形が疑われる化合物リストに掲載される。
      アメリカの研究で、マニキュアに含まれるフタル酸ジブチルは発ガン性や胎児への影響を及ぼす事があると発表されEUでは化粧品配合禁止成分、USAでも2006年よりメーカーで使用自粛。
      ※ 2008年には子供用玩具に一定量を超える使用が禁止されました。
      ぅ曠襯爛▲襯妊劵票脂《接着剤》
      ※ 濃度によって粘膜への刺激性を中心とした急性毒性があり炎症などを引き起こすとされる。
      ゥンフル《樟脳・防腐剤》
      ※衣類などの防腐剤に使用されています。


      5-Free から 7-Free そして 10-Free へさらなる進化
       

      2016年に発売されたジェルラボプロシリーズは更に、2種類の有害物質を排除し、7-Freeを実現しました。
    Ε▲献團鷸瀬献┘船襯悒シルエ
    ※塩化ビニール樹脂やゴム用の可塑剤
    ➆キシレン《染料・有機顔料》

    ※飲み込むと有害のおそれ、皮膚刺激、強い眼刺激など。

    さらに、2017年からは処方を改善し、10-Free へと進化しています。

    ※大量に摂取するとヒトの健康に悪影響を及ぼす
    パラベン《防腐剤》
    ※安全性は高いが、パラベンの体内蓄積による発がん性が問題視されています。
    メチルエチルケトン
    ※飲み込むと有害のおそれ、皮膚刺激、強い眼刺激など。

     
      1999年より、マニキュアを作り続け、美しさの追求と爪に優しい専門ブランドだからできる素材の質と発色、成分の違いは、使用する度に気づいていただけるはずです。


    deborah lippmann のネイルポリッシュは爪に対する優しさにこだわり、動物実験をしていないヴィーガンネイルとしても支持をいただいております。
     

    ジェルラボプロシリーズは、多くのオーガニック化粧品に含まれるイブニングプリムローズ(宵待草) ケラチン、ビオチン、ユチャ葉エキス、オークメア・クライネアナ等、爪に良いとされる成分をふんだんに配合。
    こだわりのイタリア製ボトルで爪の形状を考慮した弾力あるラウンド型の刷毛 。欧米ではジェルに替わるヘルシーチョイスとして大きな話題となっています。



    <<10-FREEジェルラボプロはこちら>>