out
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

infoお知らせ

    8月11日〜8月16日はショップ休業日につき、ご注文の対応や発送ができません

    NEW COLLECTION今季の新作ネイルポリッシュをご紹介

    REARRIVAL再入荷

     

    ブルーネイルとは?

    ###

    ブルーのネイルは派手で普段使いには使いづらいのではと思っている方が多いと思います。
    ブルーネイルといっても真っ青なネイルカラーから透明感のある儚げなネイルカラーまであります。また、テクスチャによってもデザインを楽しめるので初心者でもワンカラーで楽しめることのできるエリートカラーの一つでもあるのです。

    banner

    目次

    1.真夏に似合う青色(ブルー)

    真夏に似合うカラーをぱっと思い浮かべたとき、青色(ブルー)と答える人が多いのではないでしょうか。

    青色(ブルー)は、海、川、空などをイメージさせます。

    特に太陽の光が強く、すべてを鮮やかに見せる夏は、真っ青な青空、コバルトブルーの海、エメラルドグリーンのように透明なブルーの川、すべてが吸い込まれそうな美しさをもつ様々な青色(ブルー)を生み出しています。

    2.ブルーカラーのバリエーション

    ブルーには色々なバリエーションがあります。

    鮮やかな青色のブルー、明るい青色のスカイブルー、柔らかい青色のホリゾンブルー、明るい紫がかった青色のゼニスブルー、その他インディゴブルーやセルリアンブルーなど様々なブルーが存在します。
    イメージするブルーはそれぞれ違いますよね。
    それだけ奥の深いカラーだといえるのではないでしょうか。

    また、中にはティファニーブルーやハレクラニブルーのようにブランドを表現するカラーがそのまま名前になっているものもあります。そのカラーに因んだアイテムでコーディネイトするのも楽しみ方の一つですよね。

    ブルーは“落ち着きと信頼性”を表すカラーでもあり、“自然”や“平和“を連想させる魅力的なカラーでもあります。

    3.おすすめデザイン

    色味やテクスチャのバリエーションの多いブルーカラーを使ったブルーネイルは、色々なデザインを楽しむことができます。

    フレンチネイルやタイダイ柄などのネイルアートでは指先をエレガントに演出できますし、スタッドやホログラムなどでゴージャスにも大人可愛いくも演出できます。

    オフィスネイルとしても、透明感のあるうす付きのワンカラーや爪の先だけのフレンチネイルなどがおすすめです。

    また、グレー系やメタリック系のブルーを組み合わせることでがらりと印象も変わってきます。


    鮮やかなブルーやグリッター系のブルーでアクセントを作るのもおすすめです。

    目を引くカラーなのでパーティーネイルとして華やかさを演出することもできます。オーロラやパール入りのきらきらと輝くネイルカラーであれば、よりお洒落感を演出できることでしょう。

    人気のミントグリーンやアイスブルーなど、青みのあるシアーなカラーは人気のトレンドカラーなので、デザインに加えることで注目度が上がります。

    色々な楽しみ方が出来るブルーカラー
    よかったら試してみてください+°

    banner